スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不眠PTSDと「ぴょん」の称号

リハビリテーション病院に転院してもう少しで1ヶ月、

大部屋に移る日が来ました。


今度の部屋はいちばん奥になりますのでトイレが遠くなります。

個室は部屋のなかにトイレがあったので結構我慢してナニカをしててもよかったのですが、
(普通我慢してまでナニカをしてませんて)


今度の部屋は余裕を持たないと途中でお漏らししてしまいます。

移った部屋は6人部屋に4人しかいないので結構広々、物を入れる棚も大型のがついていますので楽々収納です。


その日の夜になり、さあ寝るぞとなったのですが

 「眠れません」 


きっとZ口にいびきの事を言われたのが大部屋に移って発現した


PTSDだと思います。


他の人もいびきをかいていますので気にする必要も無いのですが

なぜか眠れません。

いびきをかかないようにする為には仰向けではなく横にして寝るといいとTVでやっていたので

麻痺側を下にして寝て肩関節を痛めてしまいました。
(健側を下にすると寝具を引き上げられない)

少しでも動かすと痛みが走るため作業のZ子タンも困った事でしょう。

作業療法士のZ子さんをタンづけで呼ぶようになったのは、一日ごとにちゃん、ぴょん、ポン、タンと語尾を替えていって一番自然だったヵら。

一番評判悪かったのは Z子ぴょん  でした。

「ぴょん?ぴょんだってぇ」と自分には似合わないとおっしゃる。

一番大好きな療法士♥さんでした。


ちなみにぴょんの称号は先輩療法士のL子ぴょんに授けられました。

「もう、そんな年じゃないよー」とのコメントでしたが、十分若くて和風美人です。



もう一度入院したいなぁ

でも今度入院したら無言の帰宅だろうな。

本日の歩数5385歩 走行距離2.4Km

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリテーション PTSD

COMMENTS

No title

19~21歳までの2年間の殆どが大部屋。
やはり今でも大部屋嫌いですね。

No title

やはり気を使うことが多いですからね。
個室は気軽でした。
お金が余計にかからなければずっと痛かったです。

はじめましてペガサスです

araraさま、はじめまして。
ペガサスと申します。
ブログ訪問&コメントありがとうございます。

その中で、ご質問いただきました2つの件
について、先ほど、記事にて掲載いたしましたので
よろしければご参照ください。

ただし、aspに現在問い合わせていますので
明確に答えられるのは来週月曜日となります。
なにとぞ、よろしくお願い致します。

araraさんを応援☆して帰ります
(完了しました)

araraさん、こんにちは

ペガサスです。
訪問&コメントありがとうございます。
低額払い出しの魅力は、やはり早期にキャッシュバックできることですね、
新規オープンで期待度大です。

これからも頑張りましょうね!
応援☆して帰ります(本日完了です)

No title

さすが、稼げるアフィリエーターは仕事が速いですね。
私はコピペサイト造るのにも一週間がかりです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。