スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片麻痺患者は介護師になれるか

リハビリテーション病院は看護師、準看護師、看護助手と看護と付く人が患者の世話をしていましたが、最初に入院した市立病院は看護師と介護師がいました。

点滴の針を刺したり注射したりは看護師さん、その他の雑用は介護師さんがやっていました。

看護師不足の影響なのでしょうか?当然トイレとかでよくお世話になったのが介護師さんでした。

それに感激したのか、意識がやはりはっきりしていなかったのか「退院したら介護師になる!」といつもお世話になっていた介護師さんに言ったものです。

冷静になって考えると片麻痺で介護は無理とは言わないですけど、まともには出来そうもありません。

逆に介護しようとした患者さんに介助されるはめになりそうです。

体が不自由になってからじゃ遅いです。

人に喜ばれる介護の仕事してみませんか?

私はしたいです。出来るものでしたら。

ケアの王国は、介護や福祉、医療に特化したポータルサイトです。



           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

araraさん、こんばんは^^
人によろこばれる介護の仕事を、麻痺になってからもしたいとはすごいと感じました!! 確かに、肉体労働は大変とは思いますが、精神的な介護というのもありますよ。連休も終わり、自分のおうちに戻ってきました。明日もお元気で^^。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。