スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発症3

2007年8月30日 朝起きるとおとといの晩と同じように左の手と足が動かない。こりゃ困ったなと一服(暢気にも程がある。)尿意も覚え、さて起きるべぇかと思い家具をつたい右手で体を支えつつ左足をチョンとついてその隙に右足を出してなんとか歩けた。
階段を降りるのが一番苦労した、左の膝が少しでも曲がっているとカクンと曲がり支えきれないので手すりで体を浮かせてその隙にぴょんと一段づつ飛び降りるという荒業で1階に降りてトイレに行き顔を洗い飯を食う。まだこの時は明日になったらまた直ってるさとお気楽極楽。
さてまた2階になんとか上がって行き部屋に入って、油断したところでバランスを崩して尻餅をついたらガラクタを入れたダンボールにすっぽりハマりこれが起き上がれない。ジタバタしてたら壁と指の微妙な摩擦を利用してなんとか立てた。
そうこうしている内に親を迎えに行く時間になり、妙な自信もありマニュアルの自動車で迎えに行くことに。車庫に行くまで体を支えるところが全く無い場所で2回転倒。運の良いことに引っかき傷位で大きな怪我は無し。運転はすべて右で操作して、一番苦労したのは発進する時位でアクセルを吹かしてから素早く右足でクラッチ操作をすることで何とか発進可能になった。(後でエアコンつけときゃ良かったと気づいた)途中ちょっと上り坂になった所でなかなか発進出来なくクラクションを鳴らされたがなんとか某所に着いて親を乗せたが「俺、おかしくなった」と事情を言うとすぐに事務所に走り市立病院まで送ってくれる人を探し出し一路病院へ。(乗せてくれた人感謝です)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。