スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ視聴に関する考察2

リハビリ歩行中に思ったのですが、最近硫化水素での自殺が連続で起こっていますね。

これの怖いことは本人のみならず近隣の人の健康も脅かされることです。

では、なぜこんなに連続したのでしょう。

私が思うにテレビで製造法の概要を放送してしまったことだと思います。

詳細はネットで調べれば分かるかも知れませんが、市販の商品で手軽に毒ガス?!を作れることを放送したのはテレビの大失敗だったでしょう。

商品のメーカーもえらい迷惑です。

それから、もっと恐れているのは知ったかぶりのコメンティーターがこの連続自殺の原因が、詳細な製造法があったネットが悪いと責任転嫁することです。

マスコミの不正を糾弾するのはネットしかありません。

そのおかげでネット=悪者だから(マスコミの都合の良い)規制が必要とされるのが怖いのです。

ネットの場合は自分で検索しないとデータは出てきませんが、テレビはスイッチを入れてれば垂れ流しです。

検索のネタとなった、情報を垂れ流したテレビが悪いのです

今日は(いつもか)笑えるネタじゃなくてすみません。

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

araraさん、こんにちは^^
う~ん、最近この手の事件が多いですね。わたしは詳しいニュースを知りませんが、そんなに具体的な方法を流してしまったのでしょうか? いずれにしても困った問題ですね。

No title

はるかさんこんにちは。そうですね。洗剤を混ぜるとガスが発生するのは前から知られていたのですが、致死性のガスが発生する事を放送しちゃったんですね。これだけ分かれば検索すれば出てきます。文字通り必死で探しますから。濃度が濃いと一息で意識が無くなり短時間で死に至るそうです。いつだったか冬に温泉にいって窪んだ所のガス溜まりに子供が倒れ、助けにいった親も倒れて一家全滅になった痛ましい事故もありました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。