スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他愛も無く大事なこと

今日は作業療法のリハビリの事を書きます。

以前車椅子は許可されたと書きましたが、たゆまぬ自己トレ(無許可)の結果トイレはすべて自立でOKになりました。

作業の訓練らしき事をしたのはコレと着替えくらいです。数ヶ月何していたかというとほとんどマッサージ。たまに机の上にタオルを敷いて左腕を伸ばす運動。ほとんどリハビリらしきことはしていませんでした。

でも、作業のリハビリは自分にとって大事で楽しみでもありました。

それは担当療法士のT藤Z子さんとの会話(掛け合いとも言われた)です。

彼女はG巻さんのように特別かわいらしくもなく、いたって普通の女子ですが、プロアクティブの宣伝に出れるくらいニキビ花盛りです。

ある日のこと「夫婦であってもニキビを潰すのはドメスティックバイオレンスだよなぁー」なんて話してましたが、ちょうど潰すと気持いいサイズのニキビがあったので「潰してーな」と言うと「傷害で訴えますよと言われました。

病院関係者から訴えられる患者ってのも珍しい。

いつもしてたのが気功と称して手の平を顔に向けて気を送って(るつもり)ましたが、手の平の温みが顔に当たって気持悪いと言われたので離れた所からしつこくやってました。

後は、FMラジオがかかっているのですが、それをネタにした他愛も無い話。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。