スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げろーーー

9月のポカポカ陽気のある日避難訓練がありました。自分で動けない人がほとんどですから看護師、療法士、看護助手と総動員で車椅子やストレッチャーで運んでいきます。

まず、訓練開始前に紙マスクが全員に渡されますがなぜか私のところに20枚くらい置き忘れて行ってしまいます。後で母親が持って行きやがりました。

サイレンが鳴り訓練開始です。ほとんど火の気の無いリハ室が出荷元です。

もちろんエレベーターは使用不能になっていまして私も車椅子に乗せられてスロープを下っていきます。(階を繋ぐのは階段の他にスロープで繋がっています)

手をはなされると下まで一直線ですが離してほしかったりしました。

外に連れ出されると、暫くぶりの外の空気のうまい事「シャバの空気だ」と仲のよい助手さんと冗談を言ったりしてました。

寝たきりの人はストレッチャーで運ばれますが全員ではありません。
手順を確認できる人数5?6人くらいでしょうか。

後は理事、消防所長の訓示と職員の消火訓練でお仕舞いです。

実際、夜に火事になったら職員が少ないのでやばそうだな。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。