スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人だらけの療法室

病棟が変わると療法士も変わると書きましたが、理学はメタボぎみのあんちゃん。U橋君、作業はニキビ花盛りの23歳の女性T藤Z子さんになります。

最初はいつもの通り可動範囲の測定です。ここでゴニオメーターを使うのですね。こいつが分度器に棒をくっつけただけの癖に数万円もしやがるんでございますのよ。

そこでおじいちゃんと「ハイハイハ?イ!」と言って両手でハイタッチしているねえちゃんがいます。

理学のI中J子さんですが、黙っていると結構美人なのに元気が余っているみたいです。

どうやら動作がウマくいった時の喜びのポーズみたいですね。

人それぞれ自分の特性を活かしリハビリを明るくやりやすくしてるんだなと思いました。

それにしてもここの女性療法士さんは美人が多くてうれしいね。

まあほとんど測定だけで本日のリハビリ終了。

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。