スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し

そうこうしているうちに、急性期病棟の1病棟から回復期病棟の2病棟に移ることになりました。

病棟を移ると療法士も変わるのでお気に入りのG巻さんともお別れです。

お別れの時少しダダをこねると「いつもここにいるし」「横目で見てるよ」となだめられます。

1病棟は2階で2病棟は3階で3病棟は2階で、4、5病棟は以前使われてましたが現在は使われていません。

多分ですけど病棟に必要な人員を確保できなかったと思っています。担当医師、看護師、看護助手、療法士も全員増やさなければならないのです。患者はいっぱいそうなんだけれどねぇ?

車椅子で移動できるようになって、ロビーにある雑誌をあさりに各病棟に出没していたので大体地理はわかるようになってきてました。

2病棟に移ってみたら天敵Z口がいやがります。

しかも、となりの個室・・・・・(大部屋が開かなかったのでただで個室に移ることになったのはラッキー)

後、ナースステーションにロシアのおばちゃんがいると思ったほどの体型の看護師さんがいました。彼女が私の担当のミキティです。

ミキティは自分を笑いものに出来るほど明るい子です(28歳)

「太った人来たよ?♡」と病室入ってきた時はわらかさせてもらいました。

自称「ドラえもんより太い女」だそうです。(BWH1.1m以上)でもかわいげがあるよ。
得意技はフラダンスに似たナニカの踊りです

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
遊んで痩せる!脳トレでダイエット
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

araraさん、こんばんは^^
入院されていた病院は、急性期から回復期まであるんですね。いまわたしの勤めている病院では、セラピストはそのままですが、以前に勤めていた病院では、担当の変更もありました。すごいナースが担当になったものですね~ それにしても個室に入れてラッキーでしたね。今週もお元気で^^。

No title

はるかさんこんにちは急性期病棟なのかは分かりませんが、容態が安定してリハビリに耐えられるようになるまでいる病棟はありました。明るい性格が彼女を助けていると同時に患者も精神的に助けていました。今日は薬をもらいに病院に行ったところ3か月分ももらいました。瘤はどうするんだろう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。