スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついでの治療

かれこれ十年以上前から左腕の肩と肘の間が耕運機で耕されたようになっていて、それが時とともに肘と手首の間の内側に下がってきて半そでになるのも躊躇していました。

入院していたついでだと思い院長の回診時に歯医者に行きたいというのと共に患部の腕を見せアトピーかも知れないと説明しました。

それで、処方された薬はマイザー軟膏「外用合成副腎皮質ホルモン剤」というものでした。

重いアトピーの人には効果が薄いみたいですが、私には効果覿面一週間でほぼ元通りになってしまいました。

ワイシャツの内側にポツポツと血が浮いていた事を考えるともっと早くやっとくんだったと後悔しきり。

歯の治療は血をサラサラにする薬を飲んでいるので一週間薬を止めてから治療をする事になりました。

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。