スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子検定合格か?


さて、リベンジの時がやってまいりました。

この前の時は、「動作が雑」らしくて落ちました。

どーせ、がさつな性格ですよ。少々問題があってもエイヤってやってこりずに失敗し続けたのは伊達ではないのです。

どうしたら丁寧に見えるかということに集中しますと、動作をゆっくり小刻みにするという事に思い当たりました。

今まで健常時の動きに近いと合格すると思ってたのですが、安全に目的の動作が出来るのが大事だという事なのでしたね。

検定開始!

この前の速度の2/3程度(当社被)、その分動作を途切れずにスムーズにすることに集中して結果は・・・・・・・・・・・車椅子移乗のみ合格\(^ ^)/ バンザーイ、しかし少しふらついたので便器移乗は看護師を呼ぶことになってしまいました。

でも、でも自分で動けるんですよ!ベッドに縛り付けられなくてもいいんです。

明日は車椅子暴走一代です。夜露死苦ゥ!

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

araraさん、こんばんは^^
自分で車椅子に乗り、動けることが出来た瞬間は、ほんと感動ものなんでしょうね♪
暴走されると困るんですが、入院時の話しで遅いですよね~ 下の記事のコメントも拝見しましたが、araraさんはまだまだ若い方でしょうか? ブログもされているし、記事の文章から、そう感じました。明日もお元気で^^。

No title

はるかさんこんにちは、いつも有難うございます。動けるというか移動が出来るのは、自由だ〰!って感じがしたものです。看護師、看護助手さんにトイレを頼むのは気が引けたものですので・・・年齢ですか、ええ40半ばですね。他の方は若くても50代、最高90オーバーの方がいらっしゃいました。それでは、ゴッドブレスユー。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。