スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院は強制禁煙所

入院前は毎日一箱20本吸っていました。入院中は手にいれるのも一苦労だったので強制的に禁煙させられました。(病気にも悪いしね)

8時間睡眠だとすると1時間に1本以上、副流煙を気にして家族の前では吸いませんでしたので、吸える状態の時は結構チェーンスモークになってましたね。

禁煙前も体を動かしてなにかをしていると吸わなくてもよかったのですが、作業が終って一息ついた時に区切りとして吸いたくなります。

後、ゲームをしている時、ちょっと形勢が不利になるときもイライラしてすいたくなります。

吸いたくなった時の症状は舌の先がジリジリと痺れるのですね。これは中毒症状として典型的な状態らしいです。吸えば特に気にならなくなります。

もう、麻薬と同じですね。

特に痛いというわけではないのですが、手が届かない背中がかゆいのと同じくらい非常に気になります。喉の渇きに近いでしょうか。

額に水をたらされる拷問があるように小さな刺激でも絶え間なく続けられれば苦しいものです。私の場合はこれでやめられませんでした。

実は入院中に一本、退院してから一本吸いました。

入院中の一本は頭がクラクラしただけですみましたが、退院してからの一本は非常に気分が悪くなり吐き気がしてきたおかげでやめられている状態です。

禁煙してから8ヶ月経ちましたがまだ舌先が痺れます。なぜか見えるところに
一箱、隠しているのが一箱ありますが、いつでも吸えるのに吸わないといった意思の強さを試されているのですがいつまで吸わずに持ちますやら・・・

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いまはどこの病院でも禁煙が常識ですからね~ 昔は病棟にも喫煙所がありましたが、いまは下まで行かないとないですよね。ともかく、禁煙に成功されよかったですね。今日もお元気で^^。

No title

はるかさんこんにちは、私が退院してから病院敷地内禁煙となったそうです。
それで一番打撃が大きかったのが、看護師さんらしいです。
明日もお元気で

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。