スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合反応って、どうなの?

リハビリ用語集にも書きましたが連合反応とは歩いている時に肘がくの時に曲がる等目的の運動に伴い意識していない運動や筋緊張がおこることだと思っています。

実体験jからいって連動反応の方がしっくりします。って偉いセンセに逆らっても仕方ないですが・・・

現在自分の連合反応は歩行時の肘くの時、麻痺手で作業時に口が開き舌が動きます。(脳性麻痺の子がしゃべろうとすると口を一生懸命動かしているわけを身を持って知りました)

もう一つこれは当てはまるか分かりませんが、滑りやすいお風呂場などで精神的に緊張すると麻痺足の指が曲がる(クロウトゥー)

リラックスしている時には起こりませんので昨日の書き込みの逆の現象だと思います。(作業時に筋肉が収縮する)

筋肉に信号が行かなくて筋力が落ちているのは筋トレでなんとかなりそうですが
筋収縮側に緊張すると動かないですから訓練どころではないですね。

後、言われたのが筋肉の分離がうまくないという事です。

どういうことかと言うと、肘を伸ばす時に腕の内側の筋肉が伸びるのと同時に外側の筋肉が収縮しているのですね。これが肘を伸ばそうとするとある程度の角度までいくと、両方収縮側に働いてどうにも動かせなくなるのですね。

そこで「ジョーーーーー」でリラックスですよ。

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

araraさん、おはようございます^^
わたしは教科書とか、治療現場でしか見たり聞いたりしたことがないので、こうやって患者さんの立場の記事は非常に参考になります。用語はいっぱいありますが、定義づけよりも、やっぱりそれについての対策とも感じています。結構、頭でっかちな療法士っていますからね~

No title

はるかさんこんにちは。本職の方に見て意見をいただけて幸いです。
脊髄損傷と違い脳細胞が復活あるいは周辺の脳細胞の代替があれば回復する可能性がある分、一縷の希望を持っています。
医師よりショックな事を言われて希望を無くした時期も有りましたが、はるかさんは患者さんに希望を持たせるリハビリをお願いいたします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。