スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジチューナーDTV-MIC100支給されました。

本日午前中総務省より委託された業者さんが来て
地デジチューナーを取り付けて行きました。

取り付けたのはBUFFALOで作っているDTV-MIC100で
箱に【転売禁止】と大きく書かれています。
物はDTV-S100と同じもののようですが他にI/Oデータ製もあるようです。

使ってみた感想は
本当に小さく邪魔にならず、
心配していたアンテナも調整の必要がなく最高レベル近くまでいっていました。
アナログのときはざらついていたチャンネルもあったのですが
地デジだとスッキリ綺麗に見えます。
出力がピンジャックしかないのですがうちの4;3のTVなら問題なしです。

またチューナーのリモコンでテレビの電源入り切りと入力切り替えが出来ますので
テレビのリモコンは使わずにチューナーのリモコンだけでシームレスに視聴が出来ます。

それと地デジになると上下が黒くなったり四角く黒ぶちが出来ますが
ズームボタンで拡大して4:3のテレビでも全画面表示に出来ます。
ただし、実際の画面の端が切れることもあります。
例えば時計など10:00というところが:00と表示される位ですが

番組表は現在放送中の番組だけ表示されて当然視聴予約も出来ませんが
新聞見ずにチャンネルをいちいち変えてみて裏で何を放送してるかしょっちゅう確認している
親には便利な機能かと思います。

VHSビデオのチューナーに使うとなるとテレビよりちょっとややこしくなりますが
常に視聴、録画するのは外部入力にすれば使えないこともないです。
まあ今だったらビデオ中継してチューナーにアンテナが配線してありますから
アナログで録画出来ますけどね。

地デジチューナー内蔵の単体VHSビデオってないのですね。
VHSにはダビング10もかんけーねーなので著作権絡みで製品化出来ないのかな。
HDD+DVD+VHSのはありますが一度HDDに録画してからVHSにダビングするみたいです。

見て消しの使い方ならこのチューナー程度のものを外部入力として使うだけで
VHSビデオの延命がはかれます。

結論
アナログTV使っていてハイビジョン何これって思っている人には
この程度の製品で十分です。
5000円以下なんですね@o@/


取り付けに来てくれた方も親切な対応で映りを確認した後アンテナの調整も必要ないということで
サインとはんこを押した書類を持って帰って行きました。

そこで気になる書類が1枚
【転売禁止について】
すでに地上デジタル放送を視聴できる環境にありながら不正にこの支援を受けた場合、
また不正に支援を受け転売した場合、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する
法律第29条により五年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処せられることがあります。
だそうですのでお気をつけあれ

ですが支給された今となっては縛りがないと思われ
もらったりした地デジテレビを取り付けても問題ないかと思われます。

地デジチューナーのDTV-MIC100の箱が保証書になってますので捨てられませんね。
5年以内に廃棄したり譲渡は禁じられていますので取り外していても
箱に入れてしまっておかなければいけないようです。

リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーション人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。