スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速攻リハビリ講座(最終回)「麻痺手のこわばりを数秒で力を抜く」

さて、ご愛顧していただいた。速攻リハビリ講座も今日で最終回となってしまいました。
(2回で終わりかい!終わりも速攻やな)

今日の講座は「麻痺手のこわばりを数秒で力を抜く」です。

麻痺した腕、麻痺手は他の部位を動かすなどで精神的な緊張が有った場合肘が「くの字」に曲がり自分の意思でもまっすぐに伸ばすのが困難になります。

私が発見した方法は、イメージにより麻痺手のこわばりから力を抜く方法です。

して、その方法とは・・・・ 「排尿をイメージする」 です。

実際排尿をしている時にはガチっと固まっていた肘がスッと伸びるのです。それを応用したのですね。

これを実用化する為には少し訓練が要ります。

1:排尿をリアルにイメージする。(尿道を少し開放して寸止めにする)
2:本当に排尿しない。(卒中患者には排尿を意識しづらい方もいらっしゃるので気をつける)

診療台に寝かされてOTの方に肘を伸ばされようとした時に「ジョーーー」と言って肘を伸ばしたら驚かれて、訳を話したら笑われました。(実際の訓練には使われないだろうな)

もっと強烈に伸びる方法もあるのですが(男性限定)通常時に再現するのが困難なので実現できていません。

本当、入院時には受けるために馬鹿なことばっかり考えてましたね。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ara8161 さん、おはようございます^^
始めまして。ご訪問&コメントありがとうございました。わたしも療法をする側で、なったことはありませんが、確かに上記の方法は、自然に筋の弛緩に役立つのではないかと感じました。わたしも現在、トイレ動作のリハビリをやっていますが、その男性限定の方法とはどんなものなのでしょうか? それにしても男性患者さんで、かなりやってくれる人がおります(笑) また、他の記事をゆっくり読ませていただきます。療養生活、楽しみつつ過ごしてください。今日もお元気で^^。

No title

はるかさん来て下すってありがとうございます。さっそくリンクに追加させてもらいますね。
さて、男性限定の方法とは・・・明日の記事に書きます。
それではどうも有難うございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。