スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れゆく網膜 網膜色素変性症

この前少し書きましたが
父親も網膜色素変性症という
難病指定されている病気です。


どういう病気なのか?


デジタルカメラのCCDに当たる網膜が
徐々に壊れて視野が狭くなり、最悪失明になります。


詳しいことはコチラで
難病情報センター 網膜色素変性症


現在の父親の状況は
網膜検査で97%欠損


後、3%しか見る部分がありません。


1mm位の細い管から覗いてるようなものですから
すぐ脇にあるものも見えません。


明るさも暗い所では見えないのに
ちょっと明るいとまぶしいと言っていつもサングラスをかけています。


そんな父親ですが
毎日田んぼに出て仕事をしています。


装具ごと履ける長靴があったら少しは手伝えるのに・・


そんな父親にささやかなプレゼントをしました。



帽子につけるサングラスです。


正面にないと、すぐ無くすものですから
これだと無くす心配がないし


サングラスを掛けていてもまぶしいことがあるらしく
そんな時にこれを使って2重に遮光したりして
明るさの調節がしやすいと喜んでくれています。


先日のの総選挙速報で
民主圧勝のニュースを見て父親が

父 「これから大変だぞ」

私 「なして?」

父 「自由の無い民主党だもの」

誰がうまい事を言えとry


       リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。