スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ病院回想 装具の型取り

リハビリテーション病院に入院していたとき


年末に身障手帳が発行されて
短下肢装具を作る事になりました。


実際かかる経費の1割支払いで作れるのです。
作る装具はマネキンのかかとのようなAFO
は自己負担4000円でしたが


ゲイトソリューションに惚れていたので
自己負担1万1千円でゲイトソリューションにしました。
ゲイトソリューションカタログ
これのアーバンです。

ゲイトソリューションとはくるぶしの
関節部の事をいうみたいですね。


靴は半サイズアップして前面にチャックがついてると
普通のシューズが履ける物もあります。


ゲイトソリューションのいいところ

カッコいい (*^▽^*)

チタン支柱なので軽い

底屈に油圧制動がかかる。

普段使用しての一押し
つま先からサンダルを履くように装着できるので
かかとの位置決めはアバウトでいいし装着が早い所

AFOとかはかかとに隙間があると効果半減のため


デメリット

あまり無いのですが
この秋チタン支柱が破断しました。
硬いがゆえに粘りがあまり無いかも
保証で直って助かった。



年が明けて型取り開始です。
型取りは石膏をしみ込ませた包帯を
水をつけながら巻いていき乾いたら切れ目を入れて
取り外せば完了!


後は出来上がりを待つだけ
もう入院して5ヶ月なのですが
この分ならもう一ヶ月いけるかな



           リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリ リハビリテーション 装具 ゲイトソリューション

COMMENTS

やはりそちらは

そういう福祉面でいい地域なのかもしれませんねー。
通常他の地域で手帳は半年『以上』たたないと発行されないので(うちの母なんかはリハビリ病院に半年入院してましたが、入院中は手帳は取れません、と言われました…もう1年半過ぎましたがいまだに取ってません)私は医療の3割負担で装具をつくりました。
高齢者は医療費は1割ですけどねー。
高齢者の装具ってそういえば見たことがないです。
装具が必要なくらいの障害が高齢者だと寝たきりになるんですかね?(;^_^A

私は、全額支払いをして自分(家族)で申請に行き、忘れた頃に7割の返金がありました。
たしか、ごく普通のダサい小さい装具ですが5万とか7万とか払いましたよ…。

No title

僕はふくらはぎまで固める装具でないとね。

突然ですが、
綾香さんのやり方が一般的。
僕は収入面での上限あるんです。

No title

綾香さんこんにちは
確かにぬるい地域ではあります。
昔から脳卒中が多い地域なので厳しくすると暴動がおこるかも

私も一時全額払いましたよ。
結構すぐ返金になった気がします。

きっとマネキンのかかとのようなAFOだと思うのですが
綾香さんの場合ロックもあるみたいなので
ふくらはぎをしっかりサポートするタイプがいいですよ。


おさむ師匠こんにちは
私もロックを抑えるためふくらはぎをしっかりサポートしないといけないんです。
ゲイトソリューションはその点軽量で丈夫^^

いやぁ~

私は装具嫌いなんで、拒否拒否です(笑)
デカイ装具なんてもってのほか~v-8
デカイ装具も言われて試着だけはしたんですけどねぇ。
バックニーは未だにありますねぇ。
まぁそのうちそのうち・・・。

No title

歩けるのっていいね。

No title

綾香さんこんにちは
「バックニー」初めて聞きましたが逆関節のイメージがわきやすいですね。

おさむ師匠こんにちは
本当世界が広くなります。

でもおさむ師匠が持っている人柄やギャグセンスがうらやましいと
思っている人もいるはずですよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。