スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ訓練 阿鼻叫喚の入浴訓練2

リハビリテーション病院に入院していた時


入浴訓練をする事になりました。

しかしその日は着替えのときから
ハプニングがあり悪い予感がします。


裸になりまだロックしますので
サポートされながら
すべる床の上を歩いていきます。


大浴場脇の一般家庭サイズの浴槽に到着し
シャワーチェアに座ります。


まずはシャワーで体を洗ってから
浴槽にはいります。


シャワーチェアを浴槽の脇に置き
腰をずらし浴槽に入ります。


浴槽からあがった後体を洗います。
洗い方は左手が動かないので
右手で届く範囲は右手で洗いますが
届かない部分は手すりにタオルを巻きつけ
こすり付けるように洗います。


イボイノシシの泥浴を想像して笑えます。


後ほど新兵器をPTのU橋さんから
教えてもらいました。


頭も洗い終わった頃
また騒がしくなります。


そうしたら大浴場のお湯を抜き始めています。


どうしたのか聞くと拘束具抜けのじいちゃんが
風呂の中でしてしまったんです。プカっト!
その時入っていた人ご愁傷様


ノロウィルスの件も有り
湯を抜く事になったようです。


私だけは個人浴だったので
暖まって帰りました。
他の人は入れない人もいたみたいです。


温泉なのにもったいない話でした。


           リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリテーション 入浴訓練

COMMENTS

No title

お久しぶりです。
「ぷかっ」と言えば、小さい頃に行った旅行を思い出します。
函館の旅館に泊まった際、弟が大浴場で「ぷかっ」してしまいました・・・
あったかくて気持ちよくて、つい出てしまったようです(笑)
後始末は一緒に旅行に行った、今は亡きおじいちゃんがしてくれました。
30年以上たっても忘れない思い出です。

No title

あのじいちゃんも気持ちよくて緩んだのでしょうね。
弟さんはおじいちゃんを凄く頼もしいと思ったことでしょうね。
まさに色あせる事が無い黄金の思い出ですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。