スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ散歩 病院でコンサート

今日市立病院でクリスマスコンサートがありました。

リハビリ散歩ついでに行って来ましたよ。
お目当てはゴスペルクワイヤーです。


フルート演奏と地元老舗バンドの後
いよいよゴスペルです。


日本人離れしたノリの良さ
本場アメリカにいるようです。


特にマチャミ似の女の子がノリまくっていましたね。
実は病院関係者もクワイヤーにいまして
業務の休みに練習しているそうです。


中でもゴスペルの中で英語のラップを
組み合わせていたのは新鮮でした。


実は偶然にMP3プレーヤーのメモ機能で
録音になっていましたのです。
きっと操作ミスでしょう 爆

不思議にもサーバーにアップされていました 笑

隣の部屋で鳴ってるのを録音したような
音になってしまいましたがノリノリの雰囲気を感じてください。

http://reha-afi.com/test/xmas.html




それでコンサートの始めに小学生のグループが来まして
しきりに写真を撮っていましたので新聞部かなと思いましたが
その中の一人、女の子が車椅子に乗っていたのです。


子供用のピンクの車椅子でシール貼ったりした
年季の入った車椅子なので、そんじょそこらの骨折り野郎の
短期障害と違うのよと主張しています。


うかつにも見た瞬間
「小さいのにかわいそうだな」と思ってしまったのです。
大きかったら可哀想じゃないのか
本人はこう思われて嫌じゃないのか
思いが頭を巡ります。


彼女は男子に撮影を指示し、
撮影場所の指定などしています。


結構強いです。
一番体の大きな男子が当たり前のように
車椅子を押してしばらくすると帰りました。


自分も障害者の癖に
障害者に対する態度がよくわかっていません。


こういう時はやっぱり
「がんばっとるなー」
と思うようにした方がいいのでしょうね。




ご意見待っています。


久しぶりの今日の歩数 3682歩  距離約1.65Km


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ


ヤベッ!知らずに歌ってた声が入ってたよ orz
スポンサーサイト

Tag : リハビリ コンサート ゴスペル

COMMENTS

No title

僕は障害や怪我のある子に対して「かわいそうな子」は使いません。
「頑張ってる子」と言います。
でもつい出てしまうときありますよね。

No title

おさむ師匠こんにちは

そうなんです。本人にしたらかわいそうでもなんでも、
現状で生きていかなきゃいけないんですから

哀れむなら手を貸せよ です。
メイアイヘルプユー です。 これが日本人言えないのよねー。



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。