スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳脊髄液減少症・・その後2

その後の報告です。

その方がめまいがして自動車も運転できない
と、言うことで私が連れて行きました。


2年前位に市立病院の脳外には受診したようですが
薬をもらう為だけに個人病院に回された経緯があります。


脳外の受付で大体の症状:めまい:体幹の不安定感などを伝えると
とりあえずCTを撮ってくるように言われました。


きっと脳梗塞の前兆と思われたのでは
と、思いましたが従います。


CT室の前で待っていると脳外の看護師が
もう一度詳しい事を聞きに来て


別の病院で薬をもらってることを言っちゃったんです。その人
(筋肉の緊張を弱くする薬だそうです)


そうしたら脳外にもう一度連れられて行き待ってると
看護主任が来て紹介状が無いと駄目だと言います。

RI脳槽シンチが受けたいんだとうかつにも言ってしまったら
「健康診断じゃないんだから、医師の指示がないとやらない」
その医師に会う為には紹介状が無いと合えない・・orz


いろいろ病院を回っているようなので
直近の薬をもらった病院は50Kmの彼方
しかも、権威主義ですぐ怒る先生でビビッてます。
「あの先生、絶対書かねーよ」と


近い病院に通いたいから紹介してくれと言えばいいんだよと
アドバイスします。


厚生省の通達で依頼があれば紹介状を
書かなければならないと看護主任に教えてもらいました。


たしかに脊髄穿刺もする下半身不随になる
可能性もある検査ですので責任の所在を
ハッキリさせなければいけないのはわかります。


でも紹介状を持っていっても一度下々に回した患者ですので
まじめに話を聞くか不明で希望の検査を受けられるか微妙な所。
(実は私の主治医)


看護主任との会話から話のもって行き方など
予行演習をみっちりしとかないと、また下界に回されそう。


そうなったらなったではっきり診療してるとわかっている
仙台の病院に紹介状を書いてもらおう。


結局今日は空戻り、皆さんもこんな思いしてるんだろうな。


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Tag : 脳脊髄液減少症 RI脳槽シンチグラム

COMMENTS

No title

こんばんは。
ホームベーカリーうちにもあります。
出来立ては美味しいですよね。
中にも色々なもの入れて焼きましたが、僕はクルミパンが好きです。
子供たちには、チョコレートパンが評判良かったです。
ベーカリーで生地だけ作って、形成パンを作るのも面白いですよ。
メロンパンとか、アンパンとか。
面倒ですけどね。^^;

No title

空回りは多いですよ。

そうです。

脳脊髄液減少症の病名のない時代のドクターショッピングの歴史は、
そんなもんじゃなかったです。

No title

はっきり診療しているとわかっている病院の方がいいと思います。

No title

KUROROさんこんにちは
さすがにお持ちでしたか
今度カレーパン作ろうと思います。

おさむ師匠こんちは
たらいまわしもいっぱいなさったんでしょうね。⇒遠い目(*=∀=)

ゆめさんこんにちは
ウインドウショッピングならぬドクターショッピングですか?
それで、失敗したとまた別に行く病名コレクター状態でしたね。

そうですね。それがいいですね。多少お金がかかろうとも
電車に乗ると揺られて、横にならないと行けなくなるそうなので
1BOX車で後ろに寝かせていく事になりそうです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。