スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニエール病を告白した加護亜依、実は疲労だった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000015-oric-ent

メニエール病を告白した加護亜依、実は疲労だった


 厚生労働省の特定疾患に指定されている難病のメニエール病と診断されたことを自身のブログで公表したタレントの加護亜依だが、精密検査の結果、病気ではなくただの疲労だったことが判明。5日付のブログで「よかったぁ?!」と難病が杞憂に終わったことに胸を撫で下ろすコメントを綴った。



加護亜依の写真付きプロフ



 加護は先月15日付のブログで「朝から具合が悪く病院に行きました。診ていただくとメニエール病という病気みたいです」と告白。その後、治療のために総合病院で精密検査を受けたそうで「さきほどわかったのですがメニエールではないとの事でただの疲労でした!睡眠をたくさん取れば大丈夫です」と5日付のブログで綴った。



 めまいや耳鳴り、難聴といった症状が現れるが、異常が見つからなかったことで「よかったぁ?!」とホっと一安心。「みんなにも心配かけてしまったこと謝ります。。ゴメンナサイ。。。」とファンに陳謝し「ホッとしてテンションあがってますからぁぁぁ」と嬉しそうに綴っている。



【関連】

加護亜依が難病告白「メニエール病という病気みたい」 (08年11月16日)

加護亜依、高校進学を表明&大物芸能人が“復帰後押し”の真相 (08年11月09日)

加護亜依の悩み相談が配信スタート (08年11月05日)

加護亜依と堀江貴文氏「再生」をテーマに動画番組で対談 (08年10月14日)

加護亜依、初の単独CMで「私は変わったー!」 (08年10月11日)



一劇筆札のリーマンさんと同じ病気かと思いましたが
どうやら違ったようです。


似た病気に脳脊髄液減少症というのもあるのですが
近所の知人が謎の体幹の不安定感で立っていられない
症状でずっと悩んでおり、病院を駆けずり回っても
病名も特定できないし当然直らない。
この病気ではないかとインターネットで
調べてほしいと連絡がありました。


調べてみると主な症状はわかりますが
素人判断は禁物です。
ですが医者も病名がわかりませんから
どうしようもないです。


外傷や麻痺などと違い外観を見て見てわからない病気を
お持ちの方は仮病扱いされることもあり大変ですね。


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : メニエール病 脳脊髄液減少症

COMMENTS

No title

メニエールのめまいは立ってたれないぐらいすごいようですね。
それがいつ襲ってくるかわからないのが怖いらしいですよ。
↑メニエールになった知り合い談

No title

脳脊髄液減少症患者です。

体幹の不安定確かにあります。

私のブログのカテゴリーの症状の説明に、
私の体験した症状の一部が書いてあります。

ご参考ください。

No title

ハンセン病の差別の歴史は聖書からも来ているんですよね。
数年前新聞でカトリックの神父が謝罪していました。

僕の多発性硬化症は当時は怠け病。
働くと気合が足りないでした。
今も中々理解はされていませんけどね。

メニエールで苦しんでいる人もいるので、
加護亜依の発言は少し軽率すぎたかもしれませんね。

No title

おさむ師匠こんにちは
でもですね。おかげでメニエールという一見健常に見えて苦しい病気もあるのだと
認知知らしめた結果もあると思います。

ただし、メニエール=間違いという図式が出来たのも否めません。

No title

K-KENさんこんにちは
本当、車も運転できないですね。
それでもネットで稼いでる人がいるには驚きです。

ゆめさんこんにちは
症状大変参考になりました。

うちの県でも患者の訴えにより、治療可能な病院をリストアップするそうですが
まだ結果が出ていないようです。
早くしてほしいです。
また、よらせていただきます。

こんにちは

araraさん、こんにちは。

私の症状ですが、時にメニエールそっくりに立っていられないほど、
大地震のようにグラグラすることもあれば、そんなこともない時もあり、

歩行困難な時もあれば、走れるときもあり、
手足の脱力で手を上げる検査で、片方の手が自然におちてきてしまうため、
内科医に、多発性硬化症を疑われたこともあります。

重症筋無力症を疑われたこともあります。

とにかく診断しずらい病です。
どんなに遠くても、
脳脊髄液減少症の症例数がある程度ある、経験ある医師がいる病院の方が、
絶対にいいと思います。

県のHPで紹介されている病院であっても、まだまだ未経験、知識の浅い医師もいると思われますから。

No title

アドバイスありがとうございます。

診療経験がある病院を勧めてきます。

経緯はまたこのブログに書いていきますね。

問診表ダウンロードして書いておくようにしようと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。