スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片麻痺患者が手すりのない自宅の階段を昇降する方法

L太さんに教えてもらいました。


私は自室を1階に移し、もう2階には上がらないという事で
自宅の階段には手すりが付いていません。


でも、パソコンのジャンクパーツとか
まだ2階にありますので上がりたいときもあるのです。


階段を昇る時はまだ手すりなしでは昇れません。
どうやって昇るのか?


それは、階段の前で体を前に倒して
2?3段上の階段の板をつかみ
健手と両足の3点支持で昇っていくのです。
結構安定して不安はありません。


一番気をつけなければいけないのは
昇りきった時に手を離す時です。
壁とか支えになるところに手をおきましょう。


さて、降りるときはというとL太さんはしりもちをついて
一段づつタンタンタンとお尻を落としていくそうですが


私は昇るときと同じ体勢、後ろ向きになり
3点支持で降りていきます。
これも階段の板をつかむまで要注意です。


格好からいって外ではちょっと恥ずかしいので
自宅でのノウハウですね。


お役に立ちましたでしょうか?


本日の歩数 雨降って歩いてなーい


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Tag : リハビリ 身障者 障害者 片麻痺 階段

COMMENTS

No title

おはようございます。
araraさんみたいに沢山歩ける方でも、手すりが無いと階段は難しいんですね。
息子は2階に寝ているので、毎日上り下りをするのですが、今は左手を介助して昇ってます。
でも下りは難しいですねー。
上手く着地出来ないので、手すりがあっても難しいかもしれません。
幅の広い階段だったら問題ないんですけどね。

No title

KUROROさん
脚力と違い、バランスの問題ですからね。
崩したらただですみませんから

背屈がまだ制限がありますので
ときどき階段につま先引っ掛けすしね。

手すりを使って降りるときも
交互に段を降りていけませんから
一段に足をそろえながら降りています。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。