スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイスティック運転方式

先日重度障害者向けに
ジョイスティックで操縦できる
自動車があればいいと書きましたが



今日うちの田んぼの近くの土手を
国土交通省でラジコン方式の
大きい草刈機で草刈をしていました。
P10607488001.jpg


前進バック方向転換もスムーズで
車の流れには乗れませんが
小型特殊のカテゴリーなら
今すぐにでも実用化出来そうです。
(キャタピラだからしょーがないやね)



でもこんなのが増えると渋滞の元なので
もっといいのがないか探して見ますと



一応大学の偉い先生も検討しているようです。
下記をご覧下さい
http://www.jsme.or.jp/monograph/dmc/2001/data/pdf/w215.pdf
コレつけるだけで動けばいいんだけどね。


ご覧になるのにはアドビ アクロバットリーダーという無料のソフトが必要です。
こちらからダウンロード願います。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html


ただ問題は重度の障害となると
首の自由も障害があると考えられるので


路地や信号の無い交差点から
幹線へ合流する場合左右を見て
合流が出来にくい事も考えられますので


正面を向いたまま左右を確認できる
モニターも必要だと思います。



もちろんウインカーライトワイパーの
操作スイッチも必要ですね。


とにかく重度障害者にも
行動範囲を広げて
運転の楽しさを
味わってもらいたい!



本日の歩数5464歩  距離約2.45Km
子猫にメンチ切られました。
P10607538002.jpg



           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Tag : リハビリ 障害者 自動車 運転

COMMENTS

No title

僕は握力なくなった時点で運転やめました。
あと首が弱くなって左右確認もイマイチになったので。
やはり自分だけでなく迷惑かけてはいけませんからね。

No title

究極には操作はコンピュターの自動操縦で乗員は行き先を告げるだけなのが理想なのですがね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。