スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院時の肩痛

リハビリテーション病院に入院していたときの事
左肩がいつも痛んで作業リハビリでも
「イタイイタイ」といつも言っていました。



おかげで作業のリハビリとはいっても
左側はマッサージのみで
輪をスタンドに掛ける訓練は右手でやっていました。



原因はわかっています。
いびきを気にして無意識に横向きで寝ていたのですが
毛布等を引き上げる為右手をフリーにして
左手を体の下にして左肩に体重の重みがかかって
靭帯を痛めたか亜脱臼をしたかして痛くなっていたんですね。


あんまり痛い痛い言うもんだから
担当作業療法士のヨコたんが一枚の紙を持ってやって来ました。



その紙にはボバースの偉いセンセが来るから
肩見てもらえばぁって案内と、どおなっても知らんよって
同意書でヨコたんのサインはもうしてあります。



サインした後
「英会話教材、後で来ないよね?」って言うと
「わかりませんよー来るかもね」って脅かされます。


「市役所に行ったら婚姻届になる?」
「それは無い」キッパリ


めんどくさい患者でしたね。ホント



本日の歩数5432歩  距離約2.4Km


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Tag : リハビリ リハビリテーション 作業療法

COMMENTS

No title

あまりイタイと言わなくて逆に大変な患者でした^^。

No title

がまんづよいっす。
あっしはへなちょこでしたので

No title

肩の前の方が痛い場合は炎症によるものが考えられますね。
後ろの方だと筋肉の硬直を疑います。
私がみている患者さんでは前も後ろも痛いので
触診してみるとどちらも筋の硬直がありました。
整形外科でみてもらいましたが、問題はないとのことでした。

No title

ボブさんこんにちは
このときは後で書きますが
あっさり大分良くなったのです。

今でも痛いのですが
現在介護予防のリハトレで
整骨院の先生に見てもらっていますので
徐々に快方に向かっております。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。