スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞発症一周年

書くの忘れていましたが8月30日で発症から一周年経ちました。


これで長い免停?が終了したわけですが
一般に12ヶ月でリハビリしても効果が出なくなるというのが
医療業界の定説です。



私はそうは思っていませんけどね。



そう思っていましたら発症から1年以上経っていても
リハビリの効果のある方法を発見しました。



アメリカのアラバマ州バーミンガムハムのアラバマ大学にて
一般に開放されている機能回復訓練で
Constraint-Induced Movement Therapy を
略してCIセラピーです。



この治療は障害を受けた「脳が自力で再結線する」
ことを損傷を受けた部分の周辺組織に教え込む治療法です。
私が前から言っているラーニングゥですね。(FFより)



この治療はエドワードターブ博士と彼の共同研究者による
アラバマ大学病院内での研究に基づき行われることから
ターブセラピーとも言われます。



CIセラピーによると健側を頼らずにすることにより麻痺側を回復させるようです。



どういうことかというと作業で言えば健側に手のひらに板がついた
手袋をはめて強制的に使わざるをえないようにするように読めます。



少しの間では効果がなく数日にわたりしなければいけないようなので
入院施設がいります。



作業だと自宅でも出来そうですけどね。



それと関連性がありそうな情報も見つけました。

脳卒中にならない、なっても人生諦めない (BAS法)


仙台だったら行けるかも



本日の歩数5366歩 距離約2.4Km


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : 脳梗塞

COMMENTS

No title

諦めないことが一番ですね。

No title

今は知られて無いだけで何か方法があると思います。簡単に書いてしまって申し訳ございませんが頑張って下さいませ。

No title

おさむししょーこんにちは
諦めませんよー
どんどん新しいことに挑戦していきます。

No title

カメ吉さんこんばんは
リハビリに裏技は無いと思っています。
どんどん体と脳神経をいじめるだけです。

ただいじめ方がね。
キチンとしたトレーニング方法になるか校内いじめになるか
SMになるか(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。