スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の自転車

昨日に続き自転車の話です。

リハビリテーション
病院に入院していたときの事

理学のリハ室には3輪の自転車がありました。


エアロバイクで変な自信が出ていた私は担当のU橋君にいつも自転車に乗らせるように無理を言っていました。


ある日とうとう乗せてもらえる日が来ました。リハ室の3輪車は左右にスイングしないように固定されていますので安心です。その分曲がりにくいですけど。


乗る分には問題ありません。でもペダルを踏んでみると・・・ペダルが付いている棒、クランクにかかとが引っかかり足がペダルから外れてペダルを一周も回せません。


今もですが椅子に座った状態でひざを垂直に上げると麻痺側のひざから下が内側に入り込ますのでペダルを回せないのですね。


それと発症前は片手運転もなんともなかったのですが、右腕だけの片手運転で右腕が重くてずっと左に舵を切るようにしていないと右に曲がっていきますので負担が大きかったです。


もう自転車にさえ乗れないのかと改めて不自由になった体を自覚させられました。


しかし、退院してからTVを見ていると高齢者、身体障害者用の自転車を作っている人の放送がありました。


ペダルを回すのでなくレバーを踏み込むタイプなので私でも乗れそうです。
しかも電動もありますので遠乗りもOKです。


ホームページが見つかりましたのでご紹介いたします。
堀 田 製 作 所さん
http://www.h5.dion.ne.jp/~hotta/


私が作るのでしたら電動タイプでハンドルが半円形で真ん中を持って腕の重さで曲がっていかないようにしたいです。
ブレーキはもちろん一箇所で前後のブレーキが効くようにします。


私は車が乗れるようになればいらないのですが、シニアカーが規制されている今、この自転車は需要が多いのではないでしょうか。自分の足も使いますのでリハビリにもなりそうですし。基本的には電動パワーアシスト自転車ですから警察も規制しようがないと思います。


問題は価格と地域的なものか・・・・東京は遠いな



本日の歩数3056歩 距離約1.37Km


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Tag : リハビリテーション リハビリ 理学療法 自転車

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。