スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病室の隅でうずくまる影

時節もいいことですしちょっとアレなお話を・・・・


リハビリテーション病院に入院していたときの事、晩御飯を食べ終わったとき日勤のミキテェ達が帰るところでした。


職員出入り口で見送りしてビックリさせてやろうと先回りしに今は使われていない5病棟の脇の廊下から階段を降りていこうと急いでヨチヨチ歩いていきました。

彼女たちは着替えをするはずですので間に合うはずと5病棟の閉まった防火扉のドアを開き普段は目にすることもない病室の前を通りました。


もう夕方も遅くなっていますから窓からの残照で無人の病室の隅に影が出来ます。


その影になにかうずくまっている気配があります。廊下は蛍光灯が点いていますが薄暗くなった気がして気味悪くなってきたら、そのものが振り向きかけている気配が感じられ大声を出して走り出したかったのですが走れません。


直視しないようにでも視界の隅で気配を感じつつ急ぎ足で病室を過ぎてホッとするとミキテェ達の声がして階段を降りる前に職員出入り口から出た音がします。


もう一度戻る気はないので一旦下まで降りて関係者以外立ち入り禁止の院長室とかある廊下を警備員に見つからずに帰りました。


後でミキテェに言うと当直している時に誰もいないはずの5病棟のナースセンターから内線電話がかかってきた事があるという話を聞きました。


回復期のリハビリテーション病院なので生き死に関係ある患者さんはあまりいませんがいない訳じゃないのでやっぱりいるんだろうな。


退院までその廊下には行っていません。なんまんだぶなんまんだぶ


本日の歩数3028歩 距離約1.3Km
今日は大雨であまり歩けなかった。



           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリテーション

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。