スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶モニター修理まとめ I/O LCD-A173V

さてここのところ連載になっているリハビリにもなる液晶モニター修理ですが
部品が到着しました。

それでまずは昨日の工具で電源投入後一瞬だけ点灯して後は真っ暗なI/Oデータ液晶モニターLCD-A173Aを分解にかかるのですが、分解方法はこちらの液晶モニターの杜を参考にしました。
P10606318001.jpg


でもモニターの殻を割るのにはめ込みがきついので自動車用のダッシュボード割り用のプラスチックのレバーを用意したのですがうまく割れずにかーなーり手こずりまして30分は格闘したでしょうか、でも傷つく事を嫌がって金属製のドライバーを使わなかったのですが30分の間に傷だらけになったので下の小さいマイナスドライバーを使ったら3分で殻割り完了しました。
P10606328002.jpg

結局当ててる回数が少ない分金属製のドライバーを使ったほうが傷が少なかったです。

割れたら後は早いです。あっという間に基盤だけにします。

(一つ注意シールド外す時はVGAコネクタの両ねじも外す事、シールドがゆがんだ)
P10606348004.jpg
左側のコンデンサの頭が膨らんでいるのがわかります。


ヤフオクで落とした部品に付いた写真をもとに外すパターンをあたりをつけます。
でもハンダ吸い取り線やバネで吸い取るハンダ吸い取り器がハンダゴテを持ちながらだとうまくできなかったので、右手でコンデンサを斜めに力を加えながら左手でハンダゴテを当てて一本ずつ外していきました。

そこで左手のハンダゴテがポロっと落ちてジャージに穴を開けてしまい
「アチッ!」ととろうとしたらひょいっととなりの足の上に落ちてもう一つ穴を開けてしまいました。お気に入りだったのにぃ。

コンデンサを付け終わると指定のタンタルコン?のハンダを盛りなおします。

半田を盛っているとコンデンサの重さでポロッと落ちたのでお気をつけ下さい。
もう一つコイルもハンダ増し盛りして終わりです。

組み立ては早いです。片手でもあっという間に終ります。

テスト運転です。しっかりSXGAまで表示できます。XPインストールしている間も問題なく点灯していたのでもう少しエージングが必要かとも思いますがおおむねよかんべ。
P10606368003.jpg


で、ここでトラブル

床に座ると立てないので高さ20Cm位の工具箱を椅子代わりに座っていたのですが、少し後ろに座ったため後ろにずり落ちて床に座ってしまいました。

それで立とうと膝立ちになり右足を立てようとしましたが失敗して横倒しになり、横に置いてあった。まな板(試験台)の上にあったマザーのビデオカードをなぎ倒してAGPコネクタを割ってしまった。

十年来の付き合いで最早戦友とも言える現在もパーツ動作検証用で重宝しているマザーだったのでショックがでかかった。

針金で縛り上げたら直るかな。

ジャンクを一個直したら、一個作ってしまったというオチでした。


本日の歩数704歩 距離書くほどでもない
今日は落札した送料着払いの荷物を待ってて一歩も外に出れなかった。


           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリ 液晶モニター LCD-A173V修理 ジャンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。