スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師稼業は3K職場と来たもんだ

リハビリテーション病院に入院して個室から大部屋に移りましたが、他の人といるといろいろ我慢もしなければいけません。


ある明け方隣のベッドのおじいさん(名前を忘れたので仮名のKさんと呼ぶ)がもぞもぞと動く雰囲気で起きました。

眠りが浅いので少しの刺激でも起きてしまっていました。


なにやら上に掛けた寝具がもぞもぞと動いていると「ドラえもん」が秘密道具を取り出すようにナニカ白いのをを取り出しました。

「チャララチャッチャラ?」と音が聞こえたような気がしました。

その白いのを頭のほうに勢い良く振り回すように持って来て頭の上に置いてしまい、その時になにか細かいのが飛び散ったのが薄明かりの中で見えたような気がしました。

少し時間が経つと香ばしい臭いが病室中に広がります。

その時に判りました。

あの取り出したものは「オムツ」だったのだと・・・・

勢い良く振り回したので中身がベッドの周りに飛び散っています。

すぐに当直の主任看護師をナースコールで呼ぶと驚いていましたが、なれたものでKさんをマッパに引っぺがすと布団もシーツも全部とっかえていましたが、

ベッドの柵にまでうんにょが付いてますので若い看護師がブチブチ泣き言を言いながら拭いていました。

看護師は3K職場だとその時に思いました。

こういうのからノロウイルスが介護人さらにまた患者と感染しているのだともわかりました。

その後Kさんは、手の平に板が付いた手袋をいたずら防止のために両手に毎夜付けられていましたが、手首に紐でしばってあって普通は取れませんがマジシャン並みの技術でなぜか暫くもぞもぞとしていると取ってしまうのです。

手が自由になる度にナースコールを押して呼ぶ役目は私になってしまいました。

介護暦十数年の母親に言わせると排泄物が良くわからなくなっている人はしているのか不安になって触ってみるのだそうですが、それでも判らない場合は臭いを嗅ぐんだそうです。結果鼻の頭にうんにょがよくついていたそうです。

本日の歩数2060歩 距離約900m
雨が小雨になったのを強行行軍してこの位

           にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Tag : リハビリテーション 看護師

COMMENTS

No title

私も手術した病院、リハビリ病院と二回、
ゴミ箱に小便をぶちまけました、
その時は看護師さんが後処理をしてくれ、
平謝りでした(笑)。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。