スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジチューナーDTV-MIC100支給されました。

本日午前中総務省より委託された業者さんが来て
地デジチューナーを取り付けて行きました。

取り付けたのはBUFFALOで作っているDTV-MIC100で
箱に【転売禁止】と大きく書かれています。
物はDTV-S100と同じもののようですが他にI/Oデータ製もあるようです。

使ってみた感想は
本当に小さく邪魔にならず、
心配していたアンテナも調整の必要がなく最高レベル近くまでいっていました。
アナログのときはざらついていたチャンネルもあったのですが
地デジだとスッキリ綺麗に見えます。
出力がピンジャックしかないのですがうちの4;3のTVなら問題なしです。

またチューナーのリモコンでテレビの電源入り切りと入力切り替えが出来ますので
テレビのリモコンは使わずにチューナーのリモコンだけでシームレスに視聴が出来ます。

それと地デジになると上下が黒くなったり四角く黒ぶちが出来ますが
ズームボタンで拡大して4:3のテレビでも全画面表示に出来ます。
ただし、実際の画面の端が切れることもあります。
例えば時計など10:00というところが:00と表示される位ですが

番組表は現在放送中の番組だけ表示されて当然視聴予約も出来ませんが
新聞見ずにチャンネルをいちいち変えてみて裏で何を放送してるかしょっちゅう確認している
親には便利な機能かと思います。

VHSビデオのチューナーに使うとなるとテレビよりちょっとややこしくなりますが
常に視聴、録画するのは外部入力にすれば使えないこともないです。
まあ今だったらビデオ中継してチューナーにアンテナが配線してありますから
アナログで録画出来ますけどね。

地デジチューナー内蔵の単体VHSビデオってないのですね。
VHSにはダビング10もかんけーねーなので著作権絡みで製品化出来ないのかな。
HDD+DVD+VHSのはありますが一度HDDに録画してからVHSにダビングするみたいです。

見て消しの使い方ならこのチューナー程度のものを外部入力として使うだけで
VHSビデオの延命がはかれます。

結論
アナログTV使っていてハイビジョン何これって思っている人には
この程度の製品で十分です。
5000円以下なんですね@o@/


取り付けに来てくれた方も親切な対応で映りを確認した後アンテナの調整も必要ないということで
サインとはんこを押した書類を持って帰って行きました。

そこで気になる書類が1枚
【転売禁止について】
すでに地上デジタル放送を視聴できる環境にありながら不正にこの支援を受けた場合、
また不正に支援を受け転売した場合、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する
法律第29条により五年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処せられることがあります。
だそうですのでお気をつけあれ

ですが支給された今となっては縛りがないと思われ
もらったりした地デジテレビを取り付けても問題ないかと思われます。

地デジチューナーのDTV-MIC100の箱が保証書になってますので捨てられませんね。
5年以内に廃棄したり譲渡は禁じられていますので取り外していても
箱に入れてしまっておかなければいけないようです。

リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーション人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

無医市!?

本日薬をもらいに市立病院に行ったら
22日で脳外科の新患受け入れをしないって書いてありましたがさして気にもせず
診察の時は先生はいつもの通り「今の薬で様子を見ましょう」で終了だったのですが
帰りに脳外の事務の方に22日で今主治医になっている先生がいなくなり
先生1人だったので市立病院には脳外の先生はいなくなる事を言われました。

今日を逃すと後数日とびとびに診察出来る日があるみたいですが、
確実に薬が切れるところで危なかったです。

まだ後任も決まっていないようで、退院後すぐの方と思われる人が聞いていましたが
個人病院の脳外も診察できる病院か市の反対側にある労災病院に
緊急の場合行って下さいと言っていました。
田舎の病院は先生もいなくて大変

もう少し奥地にある町営総合病院も人員の確保ができなくなり
入院病棟廃止になるそうです。

私の場合は障害年金の更新時に病院が変わると書類のやりとりが大変になると思い
今の病院に出来るだけ通いたいです。
それでもダメだったら隣の県のお世話になったリハビリテーション病院に返り咲くかな
ぽっちゃり看護師のミキテェ元気かな?

それとリハトレのこれまたぽっちゃり主任も旦那の転勤に同行するためやめちゃうんですよ。
さみしくなるねぇ ネー(★´・д・)(・д・`☆)ネー.

リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーション人気ブログランキングへ

オリンピックの補助と義務

今日国会でオリンピック強化選手に対する補助の意見が出されていましたが
少し心配なところがあるのです。

予算をつけるのはいいのですよ。
でもね。

これでメダルを取るという義務もある
と、言う風に考える人も出てくると思うのですよ。

今でもロシアの大統領が騒いでるでしょ。
こういうと悪い方に考えすぎだとか
のびのび練習に励める環境を作れるようにしてるだけとか言うでしょうが

メダルを取る事への世論のプレッシャーも格段に上がるような気がします。

栄光無き天才たち17巻に掲載されていたテニスプレーヤーの
佐藤次郎氏の例にあるように過度の期待は選手を追い詰め最悪自殺に追いやる危険性があります。
試合を見ていたジャーナリストの記述
佐藤の心は(5度の準決勝敗退を)「天皇と日本国民を失望させる、耐え難い屈辱とみなした」
これはあまりにも痛ましいです。Wikiより転載


当時と比べて選手へのメンタル面のケアは格段に進歩してると思いますが
国民が全て期待し、これだけ予算をあげているのだからメダルは当然でしょ
みたいな空気は到底防ぎ続けれるものではないでしょう。

私たちは選手の持てる力を出し切ってもらう事だけを願うようにしたいものです。
それと予算をつけるのにしてもあまり大袈裟にせず役員にも過度に報酬を与えず
なんなら国民に知らせなくてもいいので遠征費用や仕事に悩まずに競技に集中出来るようにして下さい。


リハビリ ブログセンターにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーション人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。